セックス後に無い!と気づく前にピルを常備しておく

LINEで送る
Pocket

低用量ピルなら大半の人が医師に診察をしてもらい処方箋を書いてもらって薬局で受け取っているケースで入手しています。

ですがアイピルはどこで入手出来ると思いますか?

医師の診察を受ける準備をしておく

低用量ピルといっしょで医師の処方を受けるために医師の診察をまずは受けた上で処方箋を書いてもらい薬局でもらうことが可能です。その場合医師によっては前もって渡しておいてくれる医師もいれば、前もっては渡してくれないので、避妊に失敗した事実があり、そのために来たのだという理由がなければ処方してくれないところもありますのでその点は理解しておきましょう。そうなると24時間以内に服用することが難しくなる可能性はあります。すぐにでも処方してもらって飲めればいいのですが生活のスタイルもありますので、すぐに医師の診察を受けることができない人もいるでしょう。その場合、少しゆっくりしていると飲めるリミットである72時間も過ぎてしまう恐れもありますので、それだけは避けたいですね。早めに医師の診察を受けましょう。

インターネットで購入する場合は医師の診察は必要ありません。ネットショッピングで商品を購入するタイミングで手軽に入手可能です。これなら前もって事前に用意しておくこともできますので、万が一の時には用意してあったものを服用することができるので、これなら24時間以内に服用することも可能です。日々仕事や生活で忙しくて、診察を受けに行く時間がないとか、煩わしいと思っている人は、インターネットで手軽に購入できる時代なので利用するといいでしょう。ネットで取り扱っている個人輸入代行業者はたくさんあります。

代行業者は安心できる所を選ぶ

ネットの世界ですからその業者の良し悪しを判断することはなかなか難しいことです。しかししっかりと判断した上で利用しなければ悪質なサイトに引っかかることもありますので注意しましょう。口コミを読んだり、体験談を見るなどして代行業者は安心できる所を選ぶようにしましょう。

医師の診察を受け処方箋を書いてもらい、処方してもらうことが一般的な入手方法ですが、それ以外にインターネットで輸入代行業者から購入するということも可能ですので、検討するといいでしょう。

LINEで送る
Pocket